【お知らせ】

岡山県瀬戸内市ふるさと納税(個人版)クラウドファンディング

ハンセン病の記憶を未来へ語り継ぐために、歴史ある建造物をこの地にのこしたい

通常のふるさと納税の枠組みを活用し、寄附金を支出する事業の内容を具体的に訴求する「クラウドファンディング」が瀬戸内市で始まりました。寄附金の使途は以下の可能性を調査する事業を予定しています。皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。なお、当該事業の実施主体は本法人が予定されています。

1 調査対象建造物

 【長島愛生園】

 ・収容桟橋(現状維持、原状回復の可能性調査)

 ・監房(掘り返しの可能性調査)

 【邑久光明園】

 ・2つの桟橋:患者桟橋、職員桟橋(現状維持、原状回復の可能性調査)

 ・旧少年少女者(現状維持、原状回復の可能性調査)

2 寄附募集期間 2018(平成30)年12月5日(水)~2019(平成31)年3月31日(日)

3 目標額 500,000円

  ※寄附金は合計金額の如何に関わらず、当該事業に活用されます。(keep It All型)

4 寄附サイト

  ふるまる(クラウドファンディング)

5 お礼の品について

 ・お礼の品を受け取られる場合、寄付額の約70%が当該事業を支援いただけます。

 ・お礼の品を受け取られない場合、寄付額のほぼ全額が当該事業を支援いただけます。

6 寄附上限額について

 ・寄附上限額で寄附いただけますと、実質自己負担2,000円で当該事業をご支援いただけます。

 ・寄附上限額は寄附いただく皆様の所得、控除の状況により異なります。以下のサイトを参考ください。

  ふるまる(寄附上限額シュミレーション)

7 具体例(寄附上限額50,000円の方からお礼の品なしでご寄附いただく場合)

 ・当該事業に50,000円が充てられます。

 ・寄附者の方は所得税・住民税で48,000円の減税効果を得ることができます。

 ・結果として、寄附者の方は2,000円の自己負担で50,000円分の当該事業支援を行っていただけることになります。

8 お礼の品について

  今後、当該事業内容に沿った返礼品が追加される予定です。ご注目ください。

ダウンロード
ふるさと納税(個人版)説明チラシ.pdf
PDFファイル 332.3 KB

アルバイト・パートタイマー募集!

 以下のとおり事務局をお手伝いいただける方を募集します。詳細は募集概要をダウンロードの上、ご確認ください。ご不明な点は、事務局までメールにてお問い合わせください。

1 採用年月日 平成31年1月中

  ※雇用期間は平成31年3月31日まで(継続雇用の可能性有)

2 職種 事務局職員

3 募集人数 1名

4 勤務場所 本法人事務所(〒701-4501岡山県瀬戸内市邑久町虫明6253番地 国立療養所邑久光明園旧入所者自治会館内)

5 勤務内容 事務局業務

  ※不定期で軽作業あり。

6 勤務日数 週2日~5日(火から土)

7 勤務時間 午前9時~午後5時の中の2時間から5時間

  ※1週間あたり10時間以上15時間以内

8 賃金 時給1,000円

  ※賞与なし

9 交通費 片道2km以上支給あり

10 応募資格

  ・普通自動車運転免許を所持している方(通勤用)

  ・ワード、エクセル、パワーポイント、インターネット及び電子メールの基礎操作知識を有する方

  ※基礎的な複式簿記の知識と英語力を優遇要件とします。

11 提出書類

  ・アルバイト・パートタイマー採用申込書(以下をダウンロードください。)

  ・履歴書(一般的な市販様式をご利用ください。)

  ・普通自動車運転免許証の写し

12 提出期限 平成30年12月22日(土)午後5時

13 試験内容

  ・第1次:履歴書による選考

  ・第2次:面接試験(会場は本法人事務所。日時は応募者との個別協議により決定。)

14 試験結果 応募者に文書にて通知

ダウンロード
ハンセンNPO_アルバイト・パートタイマー募集概要.pdf
PDFファイル 163.1 KB
ダウンロード
ハンセンNPO_採用申込書.pdf
PDFファイル 48.0 KB
ダウンロード
ハンセンNPO_採用申込書.docx
Microsoft Word 13.1 KB

ハンセン病療養所世界遺産登録にむけて

-講演と語り-

【終了しました】定員を超える90名の皆様にご参加いただきました。主催者の皆様、誠にありがとうございました。

主催:瀬戸内市図書館友の会 せとうち・もみわフレンズ

共催:瀬戸内市民図書館

会場:瀬戸内市民図書館つどいの部屋

701-4212岡山県瀬戸内市邑久町尾張465番地1

日時:2018年12月7日(金)13:30~15:30

定員:約70名(事前申込不要、当日先着順)

参加料:無料

 

【語りの部】

ハンセン病と療養所-人権という大切なもの-

語り:せとうち語りの会うぐいす

邑久長島大橋架橋30周年を記念して制作したオリジナルシナリオを、療養所の風景と手づくり竹楽器の音色とともにお届けします。

 

【講演の部】

見捨てられた人々

講師:本法人理事長 原 憲一

ダウンロード
20181207講演会チラシ1.pdf
PDFファイル 493.6 KB
ダウンロード
20181207講演会チラシ2.pdf
PDFファイル 75.2 KB

企画展「長島に架かる情景」

 

主催:長島愛生園歴史館

会場:長島愛生園歴史館2階企画展示室

701-4501岡山県瀬戸内市邑久町虫明6539番地

会期:2018年11月20日(火)~2020年3月頃

開館時間:9:30~16:00

休館日:月・金曜日、年末年始

入館料:無料

※詳細はチラシをご覧ください。

ダウンロード
企画展「長島に架かる情景」チラシ.pdf
PDFファイル 915.9 KB

国の登録有形文化財(建造物)登録について

 

 文化審議会(会長 佐藤 信)は、平成30年11月16日(金)開催の同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、国立療養所長島愛生園(岡山県瀬戸内市邑久町虫明6539番地)の建造物5件、国立療養所邑久光明園(岡山県瀬戸内市邑久町虫明6253番地)の建造物5件をそれぞれ登録有形文化財(建造物)に登録するよう文部科学大臣に答申を行いました。本件は、全国に13か所設置されている国立ハンセン病療養所が所管する建造物が、文化財保護法に基づく文化財として登録される初の事例となります。

 私どもNPO法人ハンセン病療養所世界遺産登録推進協議会は、今後これらの建造物を含めた療養所内の不動産が国家と時代を超えた重要性を持つ顕著な普遍的価値(Outstanding Universal Value)を有することを証明するストーリーを構築し、世界遺産登録が実現できるよう活動し、人権教育の場としてのハンセン病療養所の存在感を一層高めさせていただきます。また、これらの活動を通じてハンセン病回復者の皆様の真の名誉回復が実現できるよう努める所存でございます。引き続き、多くの皆様からご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 なお、来る平成31年中の官報告示を経て、本件は正式に登録有形文化財として登録されます。登録を証するプレートが交付される際にはプレスリリース等を通じて改めて皆様にご案内させていただきます。

 

                                        2018(平成30)年11月17日

                                            特定非営利活動(NPO)法人

ハンセン病療養所世界遺産登録推進協議会

 


NPO法人協賛事業

Vecchio Bambino 2018 Autunno

-Pray For OKAYAMA-

世界の名車(ノスタルジックカー)約80台が、架橋30周年を迎えた邑久長島大橋を渡りました。

1日目(Leg.1)10月6日(土)最初のCP(チェックポイント)が長島愛生園でした。

 

 

 

 

 

(結果)

10:40頃 先頭車両が邑久長島大橋を通過(往路)

10:50頃 先頭車両がCPを通過

11:30頃 最後尾車両がCPを通過

11:40頃 最後尾車両が邑久長島大橋を通過(復路)

 

CP:収容所(回春寮)脇駐車場

来場者用駐車場:船越橋手前第1駐車場

 

公式HP

 

公式FB



この度決定した本法人ロゴマークが、ロゴマークのデザインギャラリーサイト「ロゴストック」にて、ご紹介いただきました。

 logo stock



MTV三重テレビ放送 5/9~「ハンセン病問題ドキュメンタリー」!Yahoo!ニュース特集で配信

三重テレビ放送が長年にわたって取材を続けてきた「ハンセン病」問題。5月9日から、テレビを越えてインターネットでも配信します。

http://www.mietv.com/information/3119.html
【Yahoo!ニュース 特集内の「深層クローズアップ」コーナー】
https://news.yahoo.co.jp/feature/954