法人概要

2018(平成30)年4月26日現在


成立までの経緯

2013(平成25)年 9月 国立療養所長島愛生園、邑久光明園関係者が「長島の世界遺産登録をめざす準備会」を結成

2015(平成27)年 4月 全国ハンセン病療養所入所者協議会(全療協)が瀬戸内3支部(長島愛生園、邑久光明園、大島青松園の

            入所者自治会)にて世界遺産登録運動を行うことを支持

2017(平成29)年

  1月 「ハンセン病療養所の将来構想をすすめる会・岡山」(会長:武久顕也瀬戸内市長)がNPO法人を世界遺産登録運動の推

     進母体とすることを承認

    4月 「すすめる会・岡山」が、NPO法人の設立準備委員会の設置を承認

    7月 「すすめる会・岡山」が、長島愛生園、邑久光明園のそれぞれの将来構想に「世界遺産登録へ向けての取り組み」を新たな

            施策として追加記載することを承認

    7月~10月 NPO法人設立準備委員会を3回開催

  10月 「すすめる会・岡山」がNPO法人設立準備委員会の審議結果について一部修正の後、承認

  11月14日 NPO法人設立総会を邑久光明園ふれあいホールで開催。法人設立(正会員20名、応援会員9名)

2018(平成30)年

    1月22日 所轄庁の岡山県からNPO法人認証通知が到達(1月18日付け岡山県指令県第266号 認証番号第821号)

  1月25日 法人設立登記が完了。法人成立(登記簿における会社法人等番号2600-05-010395)



法人役員等

役職 所属・役職 氏名 報酬の有無
理事長 山陽放送 会長 原  憲一

副理事長 大島青松園入所者自治会 会長 森  和男
理事 長島愛生園入所者自治会 会長 中尾 伸治
理事 邑久光明園入所者自治会 会長 屋  猛司
理事 長島愛生園 園長 山本 典良
理事 邑久光明園 園長 青木 美憲
理事 瀬戸内市長 武久 顕也
理事 ノートルダム清心女子大学 教授 平松 正臣
理事 東京大学 教授 大月 敏雄
理事 ハンセンボランティア「ゆいの会」弁護士 古謝 愛彦
理事 山陽新聞社 編集委員 阿部 光希
理事 瀬戸内市 市民部長 森  浩徳
理事 裳掛地区コミュニティ協議会 会長 服部 靖
理事 裳掛地区 市民 横山 次男
理事

ハンセン病国賠訴訟瀬戸内弁護団事務局長

弁護士

近藤 剛
理事 工学院大学 准教授 境野 健太郎
監事 長島愛生園 事務部長 水谷 義彦
監事 邑久光明園 事務部長 上野 玄彦
顧問 ハンセン病国賠訴訟瀬戸内弁護団 弁護士 井上 雅雄
顧問 神戸芸術工科大学 教授 西村 幸夫
事務局長 瀬戸内市 市民課主査 釜井 大資 瀬戸内市派遣職員

専門委員会委員


組織図

ダウンロード
NPO組織図.pdf
PDFファイル 138.7 KB

法人パンフレット(2018.4 第1刷)

ダウンロード
NPO法人ハンセン病療養所世界遺産登録推進協議会パンフレット
パンフ第1刷確定版.pdf
PDFファイル 806.7 KB