特定非営利活動(NPO)法人ハンセン病療養所世界遺産登録推進協議会主催事業

ユネスコ世界の記憶講演会(座談会)

 福岡県田川市石炭・歴史博物館には日本で初めて世界の記憶(世界記憶遺産)に登録された「山本作兵衛コレクション」697点中、627点が所蔵されています。また、田川市の「筑豊炭田遺跡群 三井田川鉱業所伊田抗跡」は2018(平成30)年10月に国の史跡に指定されました。今回は「炭鉱の歴史」を語り継ぐ文化財を有する田川市の最前線でご活躍中の講師をお招きし、登録・指定までの経緯や現在のこれら文化財の活用状況、市民の皆様を含む関係者の活動状況をご講演いただきます。ハンセン病療養所と療養所入所者の生きた証の保存継承にご関心のある皆様からのお申し込みをお待ちしております。

 講演会前の午後1時~2時15分には、この度登録が答申された邑久光明園の登録有形文化財5件を巡るフィールドワークを実施します。併せてお申し込みください。

【講演会】

開催日時:2019(平成31)年2月10日(日)午後2時30分~4時

開催場所:国立療養所邑久光明園こうみょう会館(岡山県瀬戸内市邑久町虫明6253番地)

講師:福岡県田川市石炭・歴史博物館 学芸員 福本 寛 氏

演題:世界の記憶と国指定史跡-筑豊炭田の歴史を承継する博物館の取り組み-

定員:50人

参加費:無料

※要約筆記、ヒアリングループ(補聴器支援)あり。(申込不要)聴力に不安をお持ちの方のご参加を歓迎します。

※お車でご来場の方は、邑久光明園藪池(やぶいけ)駐車場に駐車ください。会場の「こうみょう会館」までは徒歩約5分です。

※藪池駐車場から「こうみょう会館」までは黄色いノボリ旗を目印にお越しください。

【フィールドワーク】

開催日時:2019(平成31)年2月10日(日)午後1時~2時15分

集合場所:邑久長島大橋(長島側)

※お車でご来場の方には、集合場所周辺に駐車場を確保します。瀬溝桟橋を巡った後、藪池駐車場に移動し残りの4物件を見学します。

※路線バスでご来場の方は、お申し込みの際にその旨を記載ください。当方にて藪池駐車場までの移動手段を確保します。

※2kmほど歩きますので服装や靴にご留意ください。(坂道あり)

参加費:無料

※会員以外の皆様にもご参加いただけます。



ダウンロード
20190210講演会チラシ.pdf
PDFファイル 2.8 MB

参加申込フォーム

メモ: * は入力必須項目です